医療事務の資格にchallenge!(たまには社会福祉士の試験情報などを載せます。)

医療事務の勉強やスクールの雰囲気を載せています。また、社会福祉士の試験についての情報や実習や大学生活などについても皆さんと共感したいと考えています。

【コロナワクチン2回目!】ワクチン2回目を打ってきました。😅

どうも~。当ブログをご覧いただいている、そこのあなた!いつも見ていただきありがとうございます。担当のSW -challengeで~す。



今回はコロナワクチンの2回目についてご紹介します。👏





それでは、いってみましょう。(^o^)/





目次

2回目のワクチンの流れ!💉

まずは2回目の流れを書いていきます。



行くまでにすること!💡

ワクチンの種類により空ける間隔は違いますが、ファイザーの場合は2回目は1回目から3週間後の同じ曜日の同じ時間に来るように設定されています。これは1回目のワクチン終了後に2回目の案内の紙が渡されます。


2回目の案内の中に1回目と同様に問診票が同封されているので、病院に行く前に必ず記入漏れがないようにあらかじめ書いておきます。


持ち物は、接種券・問診票などが入った2回目案内ファイルをそのまま持っていきます。
1回目は本人確認(免許証など)が必要ですが、2回目は要りません。

服装は1回目と同様に注射がしやすい半そでとか腕がすぐに出せる服装で行きましょう。




病院での流れ!🏢


病院に着いたら、まずは消毒と検温をします。


もし、問診票で体温を書いてなかった場合はこの検温の体温を記入しましょう。


ワクチン受付のコーナーに行き、そこで表示されている、ただいまのワクチン予約時間を見て、該当する時間ならそのまま受付カウンターにいる人に2回目の案内のファイルを渡します。


少し予約時間より、早く来てしまったら病院内の別の待機場所で時間になるまで待っとかないといけないときもあるのであまり早く来すぎないようにしましょう。


受付カウンターでは、問診票を記入漏れがないかチェックされなかったら、2回目の案内のファイルと番号札をもらいます。(あっても質問されて、向こうの方が記入してくれますが、受付の方の負担にならいように漏れがないように注意しましょう。)



そして番号札の番号が呼ばれたら、まずは予診の部屋で2回目の案内のファイルの問診票をお医者様がチェックされます。


問題がなければ、ワクチンを打つお部屋に案内され、私が行った病院では看護師さんが打ってくれました。


そして打った後は副反応を見るために、指定の待機場所で15分ほど椅子に座って待ちます。



15分観察が終わると、ワクチン終了の受付に行き、1回目はここで2回目の予約表をもらいましたが、2回目は2回目完了の証明書と副反応の連絡先が書かれたものをもらいました。


これが当日の主な流れです。





副反応について!🌸


ではみんなが気になる副反応について書いていきます。



打った当日🌷

接種した後すぐに待機中に少し1回目と同じように薬が入ってい行く、違和感がありましたが、病院を出る時にはすでに消えていました。


私はお昼の3時に打ちました。夕食も普通に食べて、特に熱ぽいなとかはありませんでした。


ただお風呂に入った時に少し腕が痛くて、少し上げにくいなみたいに少し副反応がありました。



翌日の明け方🌄

私は明け方ごろにトイレに行くことが普段でもありますが、すぐにまた寝れるタイプです。


しかしこの日は、トイレに行っても全然寝付けませんでした。

なぜかというと、全身筋肉痛のような痛みで仰向けでも横に向いても痛かったです。(左に打ったので左は余計に無理)

それにこの日の最低気温は20度ぐらいで半そで長ズボンで夏の少し分厚目の布団に下に薄めの毛布を着て寝ていたんですが、寒かったです。(いつもなら毛布は蹴いるのに)



この2点でなかなか寝付けず、さらに追い打ちをかけるように6時ごろから近くで木を切る音もしてうっすうらだけ寝れましたが、結局普段より寝れなかったです。




体がしんどい!( ´・_ゝ・)

結局あまり寝れなかったけど起きる時間になったので8時過ぎに起きました。


起きて鏡を見ると、熱っぽい顔しているな自分でも思いました。

私は普段右目は二重、左目は奥二重なんですが、熱とか出ると左目も二重になります。
まさにこの日は左目もくっきりした二重になっていました。



また全身にだるさ(多分倦怠感?)と筋肉痛や悪寒がしました。

この日は最高気温も30度近くあったので、普段なら半そでを着ていましたが、あまりにも寒くて長袖の服を着ていました。


家族に聞くと、しんどそうな顔をしているねと言われました。



熱は36.4度でしたが、いつも私は35.9度なので少し高いなと思っていました。
食欲は普通でした。




いつまでどんな症状があったのか?😞

朝ご飯を食べ食器を洗って、歯を磨いたり、髪の毛を整えたり、お風呂を洗ったりしました。

お風呂を洗っている最中にめちゃくちゃ寒気としんどさがましたので普段なら横になりたいとか思わないタイプですが、めちゃくちゃしんどくなりました。


しばらく一服して、熱を測ってみると、36.8度とほぼ微熱に近くなったし、めちゃくちゃ寒いし、座っているだけでもしんどかったので、リビングで枕で簡単なベッドを作ってその辺にあった毛布をかぶって寝ころびました。



それでも寒気が収まらなかったので、厚手のパーカーを着てちょうどよくなりました。
また、熱をお昼ごろに図ってみると、37度ぐらいまで上がり、夜寝る前まで37度前後をウロチョロした熱がありました。


37度であまり高熱ではなかったのでよかったのですが、あまり熱がないという事で中途半端に寝れない、かといって椅子に座っている気力がないという別の意味でしんどかったです。


寝ころびながらほぼ一日私が好きなNiziUさんの歌をYouTubeで見ていました。(笑)
たまに聞きながら寝落ちしていました。




寒気はお昼過ぎにやっとなくなって、逆に今度は熱くなって、パーカを脱ぎました。それ以降寒気はなかったです。

全身の筋肉痛や体がだるいのは夜になっても続いていました。



食欲はお昼は少しいつもよりはなかったけど、チーズトーストとプロテイン、食べやすい一口サイズのメロンなど食べれるやつを食べました。

夕食は一日動いていないということもあって、あっさりした、卵うどんと少しご飯を食べました。



お風呂はそんな熱が高くなかったので、さっと入って9時頃にベッドに入ってまたNiziUさんの歌をYouTubeで見ながら、横になりました。


いつの間にか、寝てしまったみたいで、起きると、日付が変わっていて1時でした。
トイレとスマホの充電とお茶を飲み、また寝ました。

このときに念のため熱を測ってみると、すでに36.3度だいぶ熱が下がりました。





熱が下がったけど、まだ少ししんどい!😭

次に起きると、朝の8時でした。前日はあまり寝れなかったので疲れて寝てしまいました。



鏡で目を見てみると、左目はいつものように奥二重に戻っていました。


熱を測ってみると、36度ちょうどで完璧に平熱に戻っていました。



ただ、少しだけ筋肉痛やだるさは残っていましたが、前の日ほど、まったく動けないということではなかったので、お風呂掃除や食器を洗った後は椅子に座ってゆっくりしていました。


この日も10時半ごろに早めに寝ました。



三日目から五日目😅

少しまだ腕が痛いとか、じゃかんだるいなと言うことがあったけど、生活するには特に問題がなかったかなと感じました。


少し普通になったと開放感がありました。




それいこう!


それいこうは完ぺきに普通に戻りました。戻ったときはめちゃめちゃ嬉しいかったです。




まとめ📃

今回は


コロナワクチン2回目の流れ!

副反応について!


をご紹介してきました。



1回目は腕の方が痛かったけど、2回目はだるさ、寒気、微熱があってちょっと強めの風邪を引いたみたいな感覚でした。


前日から3日程度はハードなスケジュールやお仕事は避けた方がいいかな思いました。



なお副反応はこれよりも軽い方もいらっしゃるし、高熱が出たりしてもっと大変な方など人それぞれなので参考程度でよろしくお願いします。





次回の予告!✏


次回は就職活動に向けて派遣会社に登録したことをご紹介します。


次回もお楽しみに!!





今回はここまで最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、次回会いましょう。🙋