医療事務の資格にchallenge!(たまには社会福祉士の試験情報などを載せます。)

医療事務の勉強やスクールの雰囲気を載せています。また、社会福祉士の試験についての情報や実習や大学生活などについても皆さんと共感したいと考えています。

【私の体調について!🐤】本来の生理ではなく、 無排卵月経だったかも?!😭

どうも~。当ブログをご覧いただいている、そこのあなた!いつも見ていただき、ありがとうございます。担当のSW-challengeで~す。




今回は先日の生理が本当に来たかについてご紹介します。👏



それでは、いってみましょう。(^-^)/






目次

産婦人科を予約しました。!!!(^_^)v



先々週の金曜日に出血があり、先週の月曜日には収まりました。



血が出てきた金曜日に通っている産婦人科に生理が来たかも?と伝えると、



ネットで予約し、相談&受診してほしいといわれました。




土日(日曜日はお休み)は医科二級のテスト勉強したいし、月曜日はジムの予約があったので、火曜日に予約をぽつちと押しました。(^-^)





いざ!産婦人科へ!!( ̄ー ̄)




産婦人科にいくと、まずは検温&消毒をし、保険証&診察券を渡しました。



その後、問診表をもらいました。



相談したい内容、生理日などの記入がありました。



それを書いて、受付に渡し、しばらく待っていました。



予診室の先生に呼ばれ、



生理がきたの?って言われたので、



たぶんと応えました。




また、3日だけだったことと量が少なかったことを伝えました。




生理が来なかったらホルモンざいでも打とうかなと思っていたけど、来てるならいらないかな?



と言われましたが、




本当に来ているのか先生に見てもらいたいといいました。





じゃあ診察の先生につたえるね。って言ってもらって、




外の椅子でしばらく待っていました。





本診察の部屋に呼び出されたので、診察室に入りました。



先生が 
3日だけだと、あまり出ていないじゃない?



おりものシートだけでいけた?



とか聞かれました。




普段よりもだいぶ少なかったけど、普通のナプキンをしていました。



つていいました。



しばらく先生が考えていましたが、



やはり日が少なかったみたいで、


排卵月経かな?



と言われました。






排卵月経とは排卵が起こらず、基礎体温の低温状態が続いていて、


子宮内膜のみが増殖し、内膜分厚くなりすぎて出血を起こすことを説明をうけました。【不正出血の一部みたいです。】




見かけは生理だと勘違いしますが、排卵が起こっていないので生理ではないそうです。




せっかく生理きたと思ったのに!ショック😨



まあ、でも無排卵でも出血があったので、子宮で動きがあったのでよかったなと思っています。



その後そこまで来ているだったら、ホルモン剤でも打つ?と聞かれ、打ちたい!といいました。



体重がどのくらい増えたかを見てから判断するということで、体重を量りました。



服を着て40,5キロでした。



夏なので、五分袖とジーパンと下着でいました。



40キロあたりかな?と先生が言って、


ちょっと低いけど、まあ打っても問題なしやけど、どうする?って聞かれました。



それを飲んだら、7月の頭ぐらいにくるって言われましたが、


よく考えると、7月の頭に医療事務の診療報酬の試験があると思い出しました。




8月も医療事務のコンピューター系の試験があるので、それが落ちく、8月の終わり頃に打ちたいことを伝えました。





先生は体重ももう少し増やした方がいいし、別に今すぐじゃなくてもいいよ!って言われたので、





8月の終わりにホルモン剤を打つ予定です。




ホルモン剤を打つたら、その打ったあとは来るようですが、続けてくるのかはまだやってみないとわからないそうです。






基礎体温を図っています。🎵


そのあと、ネットで無排卵って基礎体温を図ればわかることを載っていたので、




木曜日に、薬局で基礎体温が図れる体温計を買いました。



体温が低いか高いか(メモリで表示)、4回以上のサイクルで排卵日がわかる、生理日を記録できるのをかいました。20秒ほどで図れます。






2日ほど図っていますが、36,2、36.3をうろうろしているので低温のグラフになっています。



これがもし来月も今月と同じぐらいに来るのだったら、



今週末以降に


37度前まで上がったら、排卵した可能性が高くなるみたいです。



そして生理前まで高いことも大切なようです。





ただ、無排卵の場合やったら、


この体温が36,3前後のままやったり、高くなつてもすぐに元に戻った状態で生理がくると、


排卵の可能性が高くなるようです。



いまは周期も不安定で、そもそも生理来ているのかもわからないので高温になることを祈りつつ、無排卵なのかなどを観察していきたと思っています。





まとめ!!✏


今回は産婦人科での結果!


これからの治療方法について!


排卵月経について!


基礎体温について!




をご紹介しました。(^-^)



少しでも子宮が動いてくれてよかったです。(^_^)v


まあ、いつぺんには戻らないので、


徐々に体重や生活リズムを整えながら、
焦らず治療を先生の指示に従って生理が自然に来るように頑張っていきたいなと思っています。



基礎体温も毎朝ほぼ同じ時間に計り忘れないようにしたいです。


そして自分の周期や体温をきちんと理解しておきたいですね。(^o^)






次回の予告!📙


次回は実習を乗り越えよう!の私の実習体験談の8日目の6月9日(金)についてご紹介します。


次回もお楽しみに!!!(^_^)v





今回はここまで。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、次回会いましょう。🙋